So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

『あきうクラフトフェア 手ん店』ありがとうございました。 [イベント]

IMG_0099.JPG
週末に開催されました『あきうクラフトフェア 手ん店』
たくさんの方々に足を運んでいただきました。
終礼の時に発表されたのは、二日間で来場者数5千人に少しだけ及ばず。
あそびに来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。


IMG_0082.JPG
桜満開を想像していましたが、到着した金曜日はほとんど咲いておらず
少し残念でしたが、日曜日の帰り道は七分咲きくらいになっていました。
そして、秋保は本日満開を迎えたそうです。
なかなか上手くいかないものですね。
土日ともに暖かくなる予報でしたが、土曜日の午後に突然の雨の後
気温が急激に下がったのを感じました。
外での出店の方々は寒くて大変だったようです。


IMG_0030.jpg
ATELiER SiMASiMAが出店していたロッジ。可愛らしいでしょう?
4軒のクラフトのお店が入りました。
中は少し暗くて、電卓が反応しなくなることも度々。
照明器具の用意は必要だったように思います。


IMG_0053.jpg
土曜日の朝いちばんのお客様は
有休を取って来てくれたというお母さんと娘さん。
いつもこのブログを見てくれているようで
すごーく楽しみにしていたのが伝わりました。
ブルーシリーズの器をたくさん選んでいただきました。
その後も村田町の陶器市のお客様や福島のお客様に
次々と来ていただいて、楽しい時間を過ごしました。
山形からのお客様も多かったです。
来週の鶴岡のクラフトフェアにも行くよーという方もいました。


IMG_0056.jpg
有難いことに、もうひとつスペースをいただきました。
入り口から最初に見える場所なので、ウェルカムコーナー?
今回のお客様は、こんな事に器を使いたいんだけど
どれがいいかなぁ?といろいろ訊いてくれる方が多く
一緒に器選びして、楽しかったです。

あと、私の何ひとつ輝くものがないプロフィールを見て
なぜ、グラフィックから陶芸へ行き着いたのかと
ドキッとする質問もありました。
そんなに面白くもない半生を精一杯お話しましたが
その子は、きっと物作りに興味があるんだろうなぁと感じました。
とにかく喋りっぱなしの二日間だったのですが
BGMのない室内、お客様がいっぱいいてもけっこう静かで
自分の笑い声だけが響いているのに気付いた時は、恥ずかしかったです。


IMG_0065.JPG
室内を土足OKにするためにスタッフの方が貼ってくれた養生シート。
全てのロッジを貼り終えるのに三日間費やしたようです。
手ん店のスタッフさんは全員男性で熱い!
二日間ともに朝礼と終礼があり、合宿のようでした。
「明日も頑張るぞ!エイ、エイ、オォー!!」を全員でしました。
小学校の運動会以来です。
そして、最後は全員で集合記念撮影。
手ん店のTwitterでアップされています。シマシマを探せ!
とにかくアットホームで新しいタイプのクラフトフェアに
参加できて良い経験をしました。また来年も参加できたらいいなぁ。


今週末は『鶴岡クラフトフェアクラフトフェア in 小真木原』に出展します。
お天気が心配ですが、晴れることを願っています。
ぜひ、あそびに来てください!






今週末は秋保へ & 来週末は『鶴岡クラフトフェア』 [イベント]

今週末に出展する『あきうクラフトフェア 手ん店』の
荷物を積み終えました。
屋内なのでテントはいらないし… でも何か足りない。
梱包資材のセットを積むのを忘れていました。
あとは何も忘れていないことを願います。

前日搬入したいので、明日出発します。
途中で山形名物のそばを食べて行く予定です。
こちらに来て、まだ食べていないのです。
冷たい肉そばも気になります。
そして土日は、暖かくなりそうです。
本日、仙台では桜が満開になったようです。
満喫しに秋保にあそびに来てください。

-----------------------------------------------------------------------


来週末は『鶴岡クラフトフェア in 小真木原』に出展します。

鶴岡大.jpg
今年も全国から180店舗が集まります。
出展ブースは、行ってみないと分かりません。
ぜひ、探して来てくださいね。
毎年、野球の大会などと重なって
駐車場がいっぱいになってしまうので
二日目はとくに早めに来た方が良いかもしれません。

鶴岡は数日前に桜が開花したものの
寒い日が続いているので、来週末も見頃かな…
皆様のお越しをお待ちしております。


『あきうクラフトフェア 手ん店』に出展します。 [イベント]

いよいよ来週末からイベント出展が始まります。
今年は仙台市秋保温泉で行われるクラフトフェアからスタートです。
木の家ロッジ村全体がクラフトの街になります。

あきう大.jpg


ATELiER SiMASiMAのお店が入っているロッジは【D-3】になります。
今年から、ロッジ内は土足OKになりました。
お気軽にあそびに来てくださいね。
会場内にはワインバルも登場のようで
お客様になりたいくらいです。
他のフードブースも充実しているようです。
お花見しながらワインと地元食!最高です。
無料シャトルバスの運行もありますので
飲みたい方は、ぜひ、ご利用ください。
クラフト店は、63店が出展しています。
春の一日を満喫しに、あそびに来てください!

明日から絵付け。 [ATELiER SiMASiMA]

やっと春らしい気温になってきました。
花粉もいっぱい飛んでいるのを感じます。
ご近所のネコちゃん達も散歩がてら
代わる代わる、我が家をのぞいて行きます。
ちび太先生はパトロールに忙しそうにしています。
家の中からですけど。

RIMG0003.JPG
ここ一ヶ月は〝Japanese Blue シリーズ〟の
成形作業に集中していました。
明日から絵付け作業に入ります。

薄い磁器は扱いになんとなく気を遣うのかなぁと感じていて
今回、削り過ぎないようにしてみました。
半磁器なので、本来丈夫なのですが
私は見た目に安心感がある方が落ち着くので
ひとり会議の上、少し厚くしてみました。
軽い器を好む方が多い中で、逆行しているでしょうか。
口元も薄くしすぎず、口あたりは良くを心掛けました。
たたら作りのお皿は、重いという感想も多いので
小さめのお皿は、以前より薄くなっています。

これから仕上げる作品は
4月のイベントには間に合わないのですが
5月から並べられるようにがんばります。
秋保と鶴岡のイベントには冬の間に出た
アウトレット作品を多めに持って行く予定です。




イベントスケジュール2017 追加しました。 [イベント]

6月までのイベントスケジュールを更新しました。
今年も『立山Craft』『ソライチ』『三条クラフトフェア』
に行きますよー!待っていてくださいね。




イベントスケジュール2017 更新しました。 [イベント]

お待たせ致しました!
2017年のイベントスケジュールを発表しました。
まだ5月までの予定ですが、ご覧ください。

今年は、仙台市の『あきうクラフトフェア 手ん店』からスタートします。
ロッジの中を貸していただけるということで
ディスプレイをどうしようかと楽しみにしております。

その他のイベントは…
昨年、初参加して楽しいところが多かったので
同じようなスケジュールになりつつあります。
中でも『たざわこクラフト市』に
今年も出展できるのは、有り難く思います。
とても素敵な空間なんです。

ぜひ、お近くのイベントにあそびに来てくださいね。
6月以降のスケジュールも近いうちに発表予定です。

-----------------------------------------------------------------------------


RIMG0002.JPG
相変わらす、焼成生活が続いています。
毎日、作業部屋が暖かいので、ネコたちは満足気です。
このままでは、なかなか次の作業に進めないので
本焼きペースを1日半置きにしました。
(冬なので温度が冷めるのも早いのです。夏はムリですが。)
只今、生活のリズムがメチャクチャになっております。






あめ釉&白マット釉の作品。 [作品]

一日置きに本焼きしています。
春からのイベントに向けて、作品が仕上がってきております。
今週中には、春のイベントスケジュールを発表しますので
もうしばらくお待ちくださいね。


RIMG0006.JPG
耐熱シリーズ。まだ半分以上、焼かれるのを待っている状態ですが
今のところ、あめ釉が良い感じです。
今までより、少しだけツヤを出すようにしました。
完璧だと思っていた耐熱ポットですが
焼いてみると、ひとつだけフタが歪みました。
悔しいけど、アウトレット行きです。
お客様は喜んでくれるので、いいのかな。


RIMG0003.JPG
いろいろ改良を重ねてきた〝Baby White シリーズ〟の白マット釉。
やっと割り出した配合比率ですが、焼く度にいろいろ思うところがあり
毎回少しずつ変えてしまっています。
理想のものには一生辿り着けない気がしています。
昨年のものと比べてみると、少しマット感が強いです。


RIMG0008.JPG
昨年、人気だったオーバルボウル。いっぱい作りたいのです
大サイズは、一枚の棚板にひとつしか並べられず
効率の都合で、あまり作ることが出来ません。
こういう時に大きな窯が欲しいなぁと思います。
新作は、写真左のたたらの円皿です。
今までは、ろくろでリム皿を作っていましたが
そちらをやめて、たたら作りにしてみました。
こちらの方がぽってりとした釉薬に合っているように思います。
貫入の入り方も良い感じですが
今まで通りに撥水加工をしております。

ネコ2ショット。 [日々の事]

関東では、もう梅が咲いているようですね。
うちの梅も少しだけ、つぼみがふくらんでいました。
最近は雪より雨の日が多くなりました。
もう雪かきするほどは、降らないかなぁ… 降らないといいな。


RIMG0019.JPG
〝Monochrome Art シリーズ〟の絵付けもすべて終えて
最後の窯出しをしました。大トリは毎回、ネコシリーズ。
2匹バージョンは、昨年、気まぐれに作ってみたのですが
ブログを見てくれている方々が
「もしかして、ちび太先生とねねさんですか?」
と喜んでもらえたので、レギュラーになりつつあります。


RIMG0008.JPG
そのネコ達の居場所で、窯の中の温度が分かります。
この状態の時は、1000℃を超えています。
そして温度が下がってくると、徐々に下に潜り込み
150℃くらいに下がると蓋の上で、気持ち良さそうに寝ているます。



RIMG0006.JPG
次は昨年末から放置してあった〝耐熱シリーズ〟の焼成に入ります。
あめ釉、黄釉、透明2種と4つの釉薬を使うので
作業場も、頭の中も、ごっちゃごっちゃになります。
同じ透明釉薬でも、赤土と白土では、違う配合のものを使い分けています。
これを間違ったときのことを想像すると血の気が引きます。


RIMG0020.JPG
そこへ、これまた放置してあった〝Baby White シリーズ〟が横入りです。
このシリーズは、適正温度の幅が短くて、ほんと難しい。
昨年もお客様から、器によって艶(マット感)が違うことに質問がありました。
それだけ、よ〜く見ていただいていることに感動しました。
なんとか全て理想の手触りに仕上がるように
温度が下がってしまう窯のいちばん上の段といちばん下の段に
低い温度で焼ける耐熱シリーズを入れる作戦です。
先程、第一弾のスイッチONしました。どうなることやら… 

豆の豆皿。 [日々の事]

もう2月ですね。というかやっと2月に入りました。
毎年なんですが…
1月は12か月の中でいちばん長く感じます。
雪国に住む方には、多いのではないでしょうか。
2月に入り、寒さも雪も落ち着いたかな〜と思ったら
また明日から荒れそうです。春が待ち遠しいです。


RIMG0011.JPG
引き続き〝Mnochrome Art シリーズ〟の
絵付けと本焼き作業をしています。
下描き → マスキング → 化粧土を塗る → マスキングを剥がす
 → 掻き落とし → 細かいところの筆入れ → 低温焼成で焼き付ける
その後にやっと釉薬を掛けて本焼きをしています。
毎日、少しずつしか進みません。
それでも、ろくろ作業より何倍も好きな作業です。


RIMG0014.JPG
窯出しの終盤にちび太先生がご出勤。
前はすっと起きて、窯から出てくる作品を隈無く
チェックしてくれていたんだけどなぁ。
今は定位置に座るものの、ボーッとしています。
たまにしか出勤しないし、これからは相談役と呼ぼう。


RIMG0015.JPG
〝Mnochrome Art シリーズ〟の本焼きの時に
〝Baby White シリーズ〟の白マット釉のテスト焼きをしていました。
昨年の後半から起こった釉とびの原因が分かってきました。
温度だけの問題ではなかった。ドラマの真犯人を見つけた気分。
白マット釉はどうしても貫入が入ってしまい
お客様からの質問も多いのですが
どうせ入るのだから、きれいな貫入を目指すべく
引き続き、テストを続けます。
黄金の比率に辿り着けそうでワクワクしています。
どっさりの素焼きを放置したままなので
早く完成させてあげたいです。
ところで、この豆型の豆皿はテスト用なのですが
可愛くないですか? 商品化しようかなぁ〜。

今年最初の窯出し。 [日々の事]

寒いですねー。外で除雪をしているときに
酒田に来てから初めて、顔が痛いと感じました。
ストーブを13℃設定にしていても
ずっとフル稼働しています。

RIMG0009.JPG
今日は、今年最初の窯出しです。(ちび太先生=欠席)
今月はずっと〝Monochrome Art シリーズ〟の絵付けをしていました。
黒化粧土とグレーの化粧土で絵付けをするのでモノクロームと名付けました。
グレーの化粧土は、黒化粧と白化粧を調合して作っているのですが
今回の仕上がりは、少々濃いめです。
焼成温度が高めのせいかもしれません。
最終温度が高いとブルーグレーになって、作者好みです。


RIMG0012.JPG
雪だるまシリーズの表情が全体的にイイです。
単純な顔で、何も難しくないように思えるのですが
いじわるな顔がひとつ出来ると
そのあともずっと、いじわるな顔ばかりになります。
心を映しているのだと思い
別の作業をして、心の中を入れかえたりします。


RIMG0024.JPG
絵付け作業のときは、ちび太先生とねねさんが
かわるがわる膝の上にやって来ます。
夜になると2匹とも乗っかります。計10kg。
もうやめろ〜という訴えでしょうか。
先日、足の付け根がしびれ過ぎて、歩けない中
なぜか、ホネホネロック〜♪が頭の中をぐるぐるしていました。


前の10件 | -